ペパーミント(精油)とハッカ油の違い

ペパーミントとハッカ油

アロマテラピーに使われるエッセンシャルオイル(精油)に、「ペパーミント」と呼ばれる製品があります。 ペパーミントとハッカ油は、似ているといえば似ていますが、正確には別ものです。

メントール

ハッカ油もペパーミント(精油)も、どちらも、爽味感を与える「メントール」という成分が含まれているのが特長です。どちらも天然由来物ですが、刺激物なので取り扱いに注意が必要です。

ハッカ(薄荷)とミント

ハッカ(薄荷)とミントは、日本名か英名かの違いで、同じシソ科ハッカ属の植物の総称です。 ただし、ハッカという場合は、ミントの一種の「ニホンハッカ」を指す場合があります。

エッセンシャルオイル(精油)とは

ちなみに、エッセンシャルオイル(精油)とは、植物の花や果実などから有効成分を抽出した天然の植物油です。エッセンシャルオイル(精油)は、主に香りを楽しむために用いられます。 ペパーミントの他にも、ラベンダーやユーカリ、オレンジなど、数百種類ものエッセンシャルオイル(精油)があります。
エッセンシャルオイル
管理人が使っているエッセンシャルオイル(精油)。

ペパーミントとハッカ油の違い

原料の違い

エッセンシャルオイル(精油)の「ペパーミント」と「ハッカ油」との違いは、製品の原料となる植物にあります。エッセンシャルオイル(精油「ペパーミント」は、ペパーミントという植物を原料として有効成分を抽出したものですが、ハッカ油はニホンハッカやその仲間の植物から、有効成分を抽出しています。

用途の違い

用途も、「ペパーミント」はアロマ向け、「ハッカ油」は日常生活向けと、若干異なります。

成分

成分も若干異なります。ハッカ油という製品は、メントールが30%以上含有されていれば、他の成分は特に問題にならないようです。ペパーミント(精油)は、メントールの濃度がハッカ油よりも濃いようです。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1168586446

関連記事

関連リンク

快適生活まとめについて

サイト情報

更新情報

Page Top ↑
エッセンシャルオイルの「ペパーミント」とハッカ油の違いについて、まとめました。
快適生活まとめのHOMEに戻ります。
Copyright (C) kaiteki-matome.com All Rights Reserved.